• kin257

”ジャガイモ”を植えたよ!

11月19日(土曜日)、ビーバー隊では恒例の”ジャガイモ”の植え付けを行いました。

土に触れ合う機会が少なくなった今日ですが、与那原1団のビーバー隊では土に触れ合うスカウト活動を大切にしたいと考えています。

ビーバー隊が出来る良い畑はないだろうか?

「NPO法人池田ふれあい農園」代表の上里さんに相談したところ、ジャガイモの畑を提供して頂ける事になりました。

さっそく、ビーバー隊とカルガモ隊(ビーバースカウトの妹や弟たち)は、芽が出たばかりの種ジャガを畝の上に30センチ間隔で植えていきます。

種ジャガの芽を上にして、土をかぶせて終わりです。

雨の振る中、上里さんの指導の下、1列のジャガイモの植付けを終了しました。後、1列は上里さんが晴れた日に植えてくれるそうです。

子どもたちに「作物の植付け」から「収穫の喜び」までを体験させようと頑張っていらっしゃる上里さんに感謝します。

さて、ジャガイモの収穫までは2~3ヶ月かかるそうです。取れたジャガイモをどうしようか、今から楽しみです。

与那原1団では入団希望者を常時募集しています。体験入隊も可能です。いつでもお問い合わせください。

与那原1団 ビーバー隊長 比嘉 良裕

0回の閲覧

日本ボーイスカウト沖縄県連盟

このホームページ上の画像や文章の無断転載を禁じます。スカウト運動に関する事項は、ボーイスカウト日本連盟ホームページ掲載「ボーイスカウト関係のホームページ開設」に沿って、与那原第1団 団委員長 平 智彰の責任のもとに掲載しています。