体験案内

体験案内

まずはボーイスカウト活動を

体験してみませんか?

「お問い合わせ」からご連絡いただければ、体験が可能な直近の活動をご案内させていただきます(見学のみもOK)。

体験は無料ですが、活動内容によっては参加費が必要になる場合もあります。(野外料理作りなどで材料費が必要な時など)また海・川などでの活動や、キャンプにも体験で参加してみたい方は、保険の加入【 900円/年 】をお願いしています。

体験に参加される方は、野外での活動が多いので動きやすい普段着、帽子、靴(サンダル不可)、日焼け対策、水筒持参での参加をお願いいたします。

まずは何回か体験で活動に参加していただき、お子さんの様子や気持ちを確かめながら、入団をご検討いただけたら幸いです。

活動中は当団の記録及び広報活動を目的として、指導者や保護者が写真や動画を撮影しています。ご了承の上、ご参加ください。

活 動 日

基本は、日曜日の午前中、月2~3回の活動をしています。土曜日祝祭日の活動やキャンプなどの宿泊を伴う活動もあります。

活動場所

活動内容によって、近隣の公園や青少年の家、沖縄本島内の海・山・川などの活動がありますが、主にカトリック与那原教会の中庭や教会近くの団倉庫で活動しています。
 

  • カトリック与那原教会(聖クララ教会)
    沖縄県与那原町与那原3090-5

  • 与那原第1団 団倉庫
    沖縄県与那原町上与那原329

体験案内

入団をご検討されている方へ

入団をご検討されている方は、下記の内容をご確認頂き、ご不明な点があればお気軽にお問い合わせください。

S__30294023.jpg

諸費用について

入団する際は、「入団費」「スカウト登録費等」「育成会費」「隊活動費」の費用が掛かります。翌年以降は入団費を除いた費用になります。

  • 諸費用は原則年払いになりますが、「育成会費」と「隊活動費」は半年払いも可能です。
     

  • 「育成会費」は1世帯あたりの費用ですので、2人目以降の兄弟姉妹からは無料となります。
     

  • 活動中の費用は、「隊活動費」に含まれていますので通常掛かりませんが、キャンプや舎営などの宿泊を伴う活動や、その他有料施設を使用する活動などは別途「参加費」が掛かります。「参加費」の目安は、2泊3日のキャンプが約3,000円~5,000円、有料施設などを使用する活動が約500円~1,000円です。

 

制服などの購入について

制服購入の金額の目安は、ビーバースカウト約6,000円、カブスカウト約10,000円、ボーイスカウト以上が約15,000円になります。「制服のリサイクル(お下がり)」が隊にある場合は、無料での貸し出しも可能ですので隊指導者にご相談ください。

準備していただく制服や記章類、活動で必要になるツールなどは隊ごとに異なりますので、隊指導者から改めてご案内いたします。

ボーイスカウト用品は、下記の2ヶ所からご購入いただけます。ボーイスカウト用品は注文購入が基本となりますので、商品カタログは隊指導者又は県連事務所でご確認いただくか、オフィシャルオンラインショップサイトからもご確認いただけます。

制服について

活動中の保険について

ボーイスカウト活動では、安全に配慮しながら子ども達の「挑戦」を大切にしているため、もしもに備えてボーイスカウト活動中の事故やケガが保障される「そなえよつねに共済」に加入しています。(共済掛金は「スカウト登録費等」に含まれています)

ビーバー隊(小学1年生~2年生)の活動は、必ず保護者の同伴をお願いしていますので、保護者の方(よく活動に参加されるご家族や兄弟姉妹を含む)も「そなえよつねに共済」への加入をお願いしています【 共済掛金 900円/年 】

「そなえよつねに共済」の詳細については、ボーイスカウト日本連盟HPをご確認ください。

育成会について

保護者の方は、団の育成会員として活動のサポートをして頂いています。具体的な役割としては、子ども達がより安全で楽しい活動をするため、海や川などでの安全要員やキャンプでの食事サポートなどです。(必ずしも強制するものではなく、出来る範囲でのご協力をお願いしています)

育成会員の方には、ボーイスカウト活動をより理解して頂くため、沖縄県連盟が開催する「ボーイスカウト講習会」(1日講習)の受講をお勧めしています。

入団までの流れについて

  1. 隊指導者へ入団の意思をお伝えください。入団届などの書類をお渡ししながら、入隊式までの準備(制服の購入など)についてお話させて頂きます。
     

  2. 入団届などの書類を隊指導者へ提出し、スカウト登録費等の諸費用を納入。制服や活動で使用するツールなどを準備。
     

  3. 隊集会の中で入隊式を実施し、晴れて入隊となります。(入隊式には保護者の方の参加もお願いいたします)

団のご紹介

名  称:ボーイスカウト与那原第1団
設  立:1985年(昭和60年)発団
団 本 部 :沖縄県島尻郡与那原町字与那原2915-2(団委員長宅)
団委員長:平 智彰(たいら ともあき)
育成会長:宮城 涼子(みやぎ りょうこ)

団の由来

団の発足した由来は、カトリック与那原教会のシスター宮城から「与那原にボーイスカウトを作ってほしい」との思いを受け、当時クララ幼稚園のPTA会長をしていた平団委員長が準備を重ね、1985年に発足させました。

団の特徴

ボーイスカウト指導者を養成するリーダートレーナー経験者や、キャンプなどのアウトドア経験豊富な指導者が多く在籍しており、個性豊かな楽しいメンバーで運営しています。「スカウティングはゲームである」の教えを元に、子供たちが楽しみながらスカウティングが出来るように心掛けています。

日本ボーイスカウト沖縄県連盟

このホームページ上の画像や文章の無断転載を禁じます。スカウト運動に関する事項は、ボーイスカウト日本連盟ホームページ掲載「ボーイスカウト関係のホームページ開設」に沿って、与那原第1団 団委員長 平 智彰の責任のもとに掲載しています。