• kin257

美ら海体験教室 その2


二日目の7月8日は、宜野湾市の宜野湾マリーナで丸一日、バナナボートやカヌー、ディンギー、SUPなどのマリンスポーツ体験をさせて頂きました。

2日間とも天候にも恵まれ、沢山の良い体験ができ、沖縄の海の素晴らしさを再確認できた活動になりました。

美ら海体験教室に参加したスカウトが、活動の最後に感想文を書きましたので、ご紹介します。

◯くまスカウト 宮城乙寧

『今日、海の体験をして学んだ事は、高速ボートに乗った時に、コーラのジュースのゴミが浮いているのを見て「この海の管理の人が見たら傷付くだろうな」と思いました。こんなきれいな海で楽しんでいるのに、このゴミが浮いているのを見るとテンション下がるな、と思いました。午前中はそのまま「キャーキャー」と言って無事落ちる事もなく、午前の体験が終わりました。午後からは一番最初に乗ったのはバナナボートでしたが、絶対ヤバッと思ったけど、ゆっくりゆっくり行ったので良かったなと思いました。二番目と三番目は高速ボートで、楽しい思い出が出来てうれしかったです。今年の夏は良い思い出が出来たなと思いました。』

◯くまスカウト 崎山宗太朗

『ぼくは、海にはクラゲとかがいて怖かったけど、よく見るとクラゲとかではなく魚だけで安心しました。また今日は、いつも普段乗れないボートに乗れて良い機会になりました。あと一日目の清掃活動、サンゴの植付けも出来て、とっても良い機会になりました。来年もまた参加したいです。』

平成30年7月18日

カブ隊副長 松本 紀

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示