• kin257

火と鐘のまつり_2015-2016(平和祈念堂)

2015年大晦日、今年も余すところ2時間弱、糸満市摩文仁の沖縄平和祈念堂で恒例の「火と鐘の祭り」が行われました。今回で38回目を迎えます。

今年はガールスカウトの皆さんが、暖かいお雑煮を作って、暖を求めてくる方々全員にふるまっていました。寒ーい時期に、身も心も温まるとてもおいしいお雑煮でした。

さて、火と鐘のまつりが今年も厳かにはじまりました。

糸満市出身ソプラノ、玻名城律子さんのAmazing Graceの献唱とともに、ボーイ・ガールスカウト二人が平和の火を灯しました。

この火は沖縄平和祈念堂の頂上(約45m)から地上へと降りてきて、平和を祈念する人々の松明の火へとなります。平和の火を灯すのは与那原のボーイ隊3名、ガールスカウト2名、糸満市空手道クラブの2名の計7名です。

新年のカウントダウンとともに祈念堂庭にある大きな平和の火に7名から灯されました。

今年は世界が平和になりますよう糸満市摩文仁から祈念しました。

今年も皆さまのご多幸を心からお祈りいたします。

平成二十八年 元旦

団委員長 平智彰 他 隊指導者一同

沖縄平和祈念像讃歌

諸人(もろびと)の願い 天地(あめつち)もなびく

今 みなが郷(さと)に 諍い(いさかい)を捨てん

見よ、白雲の果て 聖なる空に

沖縄の風 さやかに歌う

0回の閲覧

日本ボーイスカウト沖縄県連盟

このホームページ上の画像や文章の無断転載を禁じます。スカウト運動に関する事項は、ボーイスカウト日本連盟ホームページ掲載「ボーイスカウト関係のホームページ開設」に沿って、与那原第1団 団委員長 平 智彰の責任のもとに掲載しています。