• kin257

~マリンタウンレンジャーのかつやく!!~

さった、にちようび「うらそえだいこうえんに、たくさんの“まもの”がいるのでたいじしてほしい!」とうらそえのおおさまから、おきなわけんないのボーイスカウトのビーバーたいに、おねがいがありました。 そこで、よなばる1だんのビーバーたいでは、マリンタウンレンジャーをけっせいし、“カタナ”や“シュリケン”をもって、おうさまをたすけにいきました。 うらそえだいこうえんには、ほかのちいきのビーバースカウトがたくさんおうえんにきていました。また、アメリカンボーイスカウトのタイガーカブからも10すうめいのおうえんがあり、われら、マリンタウンレンジャーといっしょに、“まもの”たいじにしゅっぱつしました。

まず、“まほうのつえ”をもつ“おおおに”と、であいました。“まほうのつえ”をつかえなくするには、レンジャーたちがつくった“しんぶんしわなげ”を“まほうのつえ”にめいちゅうさせなければいけません。マリンタウンレンジャーみんなのチームワークでぶじに、“しんぶんしわなげ”をめいちゅうさせ“おおおに”をたおすことができました。 つぎは“でんきショック”へのちょうせんです。レンジャーたいのしゅうちゅうりょくが、ためされました。みんなはねばりづよく、しゅうちゅうして、みごとにクリアーし、“まもの”がいるもりのまえまでたどりつきました。 そこに、たちふさがるのは“キムスゲーム”です。しぜんのものと、しぜんにないものをくみあわせるゲームです。レンジャーたちのかしこいせんたくで、これもクリア!でした。 そのつぎにあらわれたのは、なんと“ゾンビ”でした。レンジャーたいは“ゾンビ”につかまらないように、にほんのつなをわたり、あんぜんなばしょまでたどりつくことができました。ここまで“ゾンビ”は、おいかけてはきません、たまらずに“ゾンビ”は、にげてしまいました。つづいては、おおきな“ボーリングのたま”で“まもの”をたおしました。さいごは“ゆらゆらまおう”とのたいせんです。ゆらゆらしながらへんなサインをだす“ゆらゆらまおう”のクイズをみんなで、あてて、みごとにしょうりをおさめました。 すべての“まおう”をたいじしたので、うらそえのおうさまからは、ごほうびとしてたくさんのおかしと“バッジ”をいただきました。 やった!マリンタウンレンジャーたい! みごとなしょうり!。だいかつやくでした!!

ビーバーたいちょう ひが りょうゆう


0回の閲覧

日本ボーイスカウト沖縄県連盟

このホームページ上の画像や文章の無断転載を禁じます。スカウト運動に関する事項は、ボーイスカウト日本連盟ホームページ掲載「ボーイスカウト関係のホームページ開設」に沿って、与那原第1団 団委員長 平 智彰の責任のもとに掲載しています。