• kin257

カブ隊の夏キャンプ開催!

暑中お見舞い申し上げます。

私たち与那原第1団カブ隊は、夏キャンプを泡瀬キャンプ場で行っています 今年も、子ども達11名と引率リーダーにより、7/21日(土)から1泊2日 の日程で行いました。日中の温度が急上昇の暑い夏休み初日でしたが、泡瀬運動公 園キャンプ場に3:00迄に集合。初めての野外キャンプとなった子どももおり わくわく気分のスタートです。

カブ隊男子がテント張りの準備に取りかかり、女子はカブ隊の食材の買い出しと 夕飯のカレー作りに取りかかり、夕暮れ前には美味しいカレーをリーダーや保護者 カブで囲み楽しい夕食、3杯もおかわりをする子もいてまた、大人用の辛口カレー も準備され、久しぶりのカブカレーです。

夕食の片付けを終わり、皆で勉強会。テーマは「月と旧暦」 今年は、旧暦では3月が2つも有り、1年が384日になっていること 新月となる旧暦の1日~3日頃と15日~17日頃は大潮(おおしお)で 朝方と夕方が満潮にあたるので海水浴にうってつけの日であること、 ちょうど夜中が干潮の時間になるから夜の潮干狩りが出来る日などなど。 なじみのない旧暦ですが、自然との関わりで「お月様」が重要であること。 夏休みの宿題で更に調べるといいねと終わりました。

そして、早速満潮の午後8時頃、釣り道具をこしらえ、えさのサンマをつけ 夜の海に投げること5分くらい。新入りのゆうや君(しか)がちん(クロダイ) 30㎝位がかかり、興奮の中小さい魚と3匹をゲット。楽しい釣りの時間でした。

深夜12時前には、未だ眠らない子ども達を呼びかけ、潮干狩りにおりました。

ちょうど干潮の時間で、チンボーラをバケツ2配分くらいを40分くらいで採取。

深夜興奮も冷め切らないなか、子ども達はテントに戻り眠りにつきました。 ところが・・なんと朝は子ども達全員6:00過ぎには起きて、2日目スタート 朝食のサンドやスープ、サラダ、などこしらえ皆で朝食。夜中に取ったチンボーラー をゆでてお土産に皆に分配、初めて食すチンボーラ-の味とキャンプの思い出は きっと子ども達はおとなになっても忘れないで欲しいなー。

報告 与那原1団カブ隊長 運天 先俊

0回の閲覧

日本ボーイスカウト沖縄県連盟

このホームページ上の画像や文章の無断転載を禁じます。スカウト運動に関する事項は、ボーイスカウト日本連盟ホームページ掲載「ボーイスカウト関係のホームページ開設」に沿って、与那原第1団 団委員長 平 智彰の責任のもとに掲載しています。